合気道山梨養神館

2022年5月更新内容

◆5月授雲月『合気道山梨養神館』の公式ホームページの背景を「鉄線蓮」から「姫薔薇」へと変更致しました。雲が多く、なかなか晴れ間の見えないこの月ですが、だからこそ田植えの準備ができ、先には実り多き季節がやってくるわけですからコロナウイルスの蔓延だけでなく、戦争や、自然災害など......立て続けに起こる危機を思うと、ここの今一つの辛抱が、明るい未来(さき)へ繋がることを祈り、願って止みません。(背景撮影と提...

2022年4月更新内容

4月清和月『合気道山梨養神館』の公式ホームページの背景を「桃源郷」から「鉄線蓮」へと変更致しました。清和(せいわ)とは、空が晴れ、空気が澄み切り、なごやかなこと。山梨養神館には、甲府の本部道場のほかに、小笠原に成和(せいわ)道場がありますが、このコロナ禍、病院内に位置する道場のために、現在は通常稽古を本部道場でしています。成和道場での稽古を楽しみにされている会員さんの為に、きっと近い将来清和の如く...

2022年1月更新内容

1月建寅月『合気道山梨養神館』の公式ホームページの背景を「聖樹」から「文様」へと変更致しました。この文様は、山梨県甲州市塩山にある天草屋敷の雛人形の着物の模様です。文様は、同じ図柄の反復繰り返しによって構成されるものをいうことが多く、長寿延命・子孫繁栄の象徴の意も含まれているものもあることから、道場の今年の目標「未来へ繋げる」をイメージして決定いたしました。(背景撮影と提供):Chiemi Nakagawa画像の...

2021年12月更新内容

合氣道山梨養神館オリジナルグッズの2021年度バージョンを掲載しグッズのページ を更新いたしました。...

2021年11月更新内容

11月神楽月『合気道山梨養神館』の公式ホームページの背景を「芒」から「聖樹」へと変更致しました。11月は、前月に出雲大社に集まった神々が国(地元)に帰って来る月であり、収穫の祝の神楽が盛んに行われる月でもあり、何だか、お祭りのように楽しい月道場も、少人数制ではありますが、人と人での合気道の技の稽古も出来るようになり、感染防止対策にも、積極的に、ご協力いただける新しい会員さんも増えてきました。春には、ま...

2021年10月更新内容

10月鎮祭月『合気道山梨養神館』の公式ホームページの背景を「金魚」から「芒」へと変更致しました。10月は「陽月」とも言います。「陽月」とは「良月」ともいい「 陰」が極まって「陽」を生ずるということからきているそうです。今はコロナによって全ての途が閉ざされているかのように感じられることもありますが、コロナに限らず苦しいときが極まることは人生にも多々あるのですから、道場からも「陽」を果敢に発信し、未来への...